©2019 by 竹本秀之のサイト. Proudly created with Wix.com

検索
  • Hideyuki Takemoto

タクシー運転手と有名な歌手



7月21日が投票日だった。私はJR宇部新川駅に向かった。投票所は阿知須という数駅先だったからだ。ところがJRは閉鎖されていた。大雨で全線走行中止だという。しかたないので駅前でタクシーを拾い「阿知須まで」と言った。


運転手が「投票ですか?」と話しかけてきた。このひとは私をTVで見たことがあるという。「確か消費税廃止を訴えてましたね?」と彼は言った。素晴らしい!具体的な政策までも覚えているじゃないか!


ここで「申し訳ないがもう大内さんに投票したんですよ」と運転手は言った。7月の参議院選挙候補者のなかで消費税減税の候補を二人選び大内さんに投票したのだという。もう一人の候補は私である。


ここから二人で「消費税廃止」の大合唱がはじまった。結構、山口県の庶民も消費税廃止なのだ。


ところが運転手は続いて朝日新聞批判をはじめた。私は「自分は元朝日の社員だが、朝日の言論が中国寄りだとしても言論の自由だ」と反論した。若干空気が悪くなった。


もう投票をすまして帰りだろうか運転手が自分の息子の自慢をはじめた。宇部を代表するロック歌手でウイキペディアにも載ってるという。「ええっ、本当ですか」私は驚いた。宇部から出た歌手は陣内さんしか知らなかったからだ。


運転手はメモに自分の名前と息子の名前とスマホの番号を書き「よろしくお願いします」と言った。自分の部屋に戻りmacを立ち上げウイキペディアをのぞくと確かに載っている。いや、それどころか山口県の有名人というページにも載っている。YouTubeで音を聞いた。それなりの音をしていた。


ここで大きな違和感をもった。運転手の息子さんが有名なアニメ歌手でありロック歌手としても日本全国広く知られていることは良いとして何故お父さんはタクシーの運転手をしているのだ?息子は仕送りとかしないのか?お父さんは演歌と詩吟が好きで音楽的好みは少し異なるようだが音楽一家だ。一家をあげて息子を応援すれば良いではないか?


推測するにアニメ歌手というのは儲からないらしい。お父さんは一生懸命息子を盛り上げているが優雅な生活とはいかないらしい。しかしウイキペディアに名前が載ってまだ「貧困」か?


何か自分が理解できない世界が存在しているようだ・・・・



この文章は書籍化されます。






14回の閲覧