©2019 by 竹本秀之のサイト. Proudly created with Wix.com

検索
  • Hideyuki Takemoto

内容証明郵便

グーグルに内容証明郵便を送りました。以下にテキストを記載します。


グーグル合同会社 

Google Japan LLC 御中

東京都港区六本木6−10−1

六本木ヒルズ 森タワー

私は今年の7月の国政選挙候補者です。

自分の名前を検索していて選挙妨害に

気づきました。

自分の名前「竹本秀之」の検索結果の

トップはTwitterアカウントです。

このアカウントから3つのツイーツが

引用されています。

他のかたではそうなっていません。

続いてバズプラスニュースというサイト

が出てきます。自分はこのサイトを利用

したことがありません。続いて画像検索

がはじまり1ページ目の前半を埋めます。

この画像検索の最初の2つは自分の

画像ですが、自分はグーグル検索で

使用されることに同意したことはご

ざいません。

速やかに取り消してください。

他の画像は私とは無関係です。なぜ

竹本秀之の画像として提示されている

のか理解できません。

次にTogetterからの引用が3つ続き

ます。最初は私のコメントだそう

です。

2つ目はまとめだそうですが、

まとめはゼロです。コンテンツが

ありません

3つ目はアップデートだそうですが

まったく心あたりがありません。

続いてFacebookが出てきます。

最初のFacebookに出てくる

「竹本秀之」氏は

何か特別な理由がありここに

掲載されているのでしょうか?

他の検索ヒットがゼロです。

大変に奇妙です。

次のFacebookは確かに私の分

ですが、内容は1つだけです。

1ページ目の最後は、竹本秀之の

世界ウエブリブログだそうですが、

まったく該当するサイトが存在し

ません。無存在のサイトを検索で

拾う理由が理解できません。

2ページ目の最初はまたTwitter

アカウントです。一体何回、

Twitterを出したら気がすむの

でしょう?

2ページ目の2番目は先ほど

存在しないと書いたウエブリ

ブログです。

2ページ目の3番目にやっと

国政選挙候補者、竹本秀之の

サイトが現れます。

これらはすべて選挙妨害と考えます。

御社が竹本秀之の国政選挙候補者と

してのサイトを検索上位に出したく

ないための操作です。

この検索結果はどこで作られたので

しょうか?カリフォルニア州か

どうかは知りませんが、日本でない

のは確実です。

日本は民主主義国家であり選挙

はその基盤です。御社のような

アメリカ上場企業が日本の選挙

妨害を行うことを日本の法律は

強く禁止しています。

内乱罪に相当する行為ではない

かと考えます。御社は日本の

法律で内乱罪に相当する行為と

わかってやってるのでしようか?

御社のやってる行為が選挙妨害で

あることは疑いようがないので

選挙開始と同時に選挙管理委員会

あるいは該当する組織に選挙妨害

と今回の選挙の中止を求めす。

反論があるならご回答ください。


************


竹本秀之





264回の閲覧